ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< GW ふもとっぱらキャンプ場2 | main | GW ふもとっぱらキャンプ場4 >>
2012.05.02 Wednesday

GW ふもとっぱらキャンプ場3

DSC_7540BB.jpg
D700 50mm F1.4 LR3+CS4 at 静岡県ふもとっぱらキャンプ場

GWのキャンプ場はどこも混む。
それでもせっかくアウトドアしに行って、隣と隣接しているような環境でテントを張るのは遠慮したい。
色々事前に調べてみると、ふもとっぱらは混んでいても、
元々面積が広い分ゆったりしていることが分かった。 
高規格なところなんて、きっと混んでて凄いことになるのだと思う。

ふもとっぱらのコツは少し遅く行くことだと読んでいた。
基本水場の近くから人は設営をし始める。

私はどちらかというと人混みから離れたい方なので、サイト設営がひと段落したあたりに行って、
出来れば喧騒を離れるだけでなく、富士山に向かって最前列にサイトを構えたいと思っていた。

我家のサイト到着は2時。
さすがに皆さん設営が終わっているから、まず混んでいるところは一目でわかって避けることが出来る。
しかも富士山にむかって、目の前に遮るサイトがない場所も選べる。
我家は富士山に向かって左奥にサイトを構え、その時点で目の前を遮るものがない状態だった。

が、夕方になって一組現れ、こともあろうに我家の目の前にサイトを構えてしまった。
翌日、更にもう一組が我家の前に現れた。

写真を撮るので、特に車が写りこむのが嫌なのだが、
今回はほぼ富士山に向かって写真を撮ることを半分あきらめなければならない状態に陥った。
何枚かはテクニックでカバーできても、僕が理想とするキャンプの写真を撮るのは俄然難しくなった。

もちろんそれはしょうがないことだし、これぞオートキャンプ場の宿命でもある。
それでも他のイモ洗い状態のキャンプ場よりは100倍ましなはずだと信じている。
コメント
久し振りのキャンプ楽しんだようね!
朝霧高原ウ〜ン何十年前だろうか行った事あるけど懐かしい感じ
素晴らしい写真見て思い出してます、ほとんど忘れてるから又機会があったら行きたいな
  • 出雲勝治
  • 2012.05.02 Wednesday 09:10
妹家族も最近キャンプを始めたから、是非今度皆で一緒に行きましょう。
  • vangogh
  • 2012.05.03 Thursday 09:44
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album