ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2010.10.03 Sunday

朝霧ジャンボリー その1

D700 Nikkor 50mm F1.4 CameraRaw + CS4 at 静岡県富士山麓

金曜日から行くはずのキャンプ、結局仕事があまりに忙しすぎて、行ったのは土曜日からの一泊二日でした。
木曜日がほぼ徹夜で、それでも金曜日午後から行けるかななんて思っていたけど、仕事から帰ってきたのは結局終電。
ヘロヘロになって家に帰ってきて、何も準備せずにビール飲んだらそのままソファーで寝てしまい、目覚めたのは朝の8時。
日曜日午後から雨の予報もあり、どうしようか一瞬の迷いもあったけど、目覚めてきた娘達の「行きたい」の一言に眠気もしっかり覚めた。
そこから怒涛のように準備して、車に荷物を載せ、皆車に飛び乗って、なんとか9時半には出発できただろうか。

行ってきたのは富士山の麓にある朝霧ジャンボリーオートキャンプ場。
二日とも秋らしい素晴らしい天気で、しっかりリフレッシュすることが出来ました。
 
2010.10.04 Monday

朝霧ジャンボリー その2

D700 Nikkor 50mm F1.4 CameraRaw + CS4 at 静岡県富士山麓

我家にとって自力でやる宿泊キャンプは2回目である。
天候が例年と違う中、初心者にはどんな準備をしてゆけばよいのか分からない。
薪がキャンプ場に売っているということで、この日は焚き火をすることにした。
暖をとるという意味ではまだ夜でも十分暖かくて、その用途ではまだ焚き火は早いかもしれない。

4人で火を囲み、他愛もないことを話す。
娘達は飛び散る火の粉が芝生の上に落ちるたびに、消火活動を楽しんでいた。
僕と妻はワイン飲んだり、紅茶飲んだり。
焚き火っていいですね。

ちなみに焚き火するつもりではなかったので、新品のBBQグリルを使ってみましたが、朝起きたら真っ黒になっていてびっくりです。
ま、あたりまえか。
2010.10.06 Wednesday

朝霧ジャンボリー その3

D700 Nikkor 28mm F2.8 CameraRaw + CS4 at 静岡県富士山麓

最近めっきり忙しくなってしまい、12時前に家に帰れることが少なくなった。
家に帰ったら、ビールを飲んでそのままソファで寝てしまうことも増えた。
それでも週末のキャンプが楽しみである。
そう、今週末こそは2泊3日でキャンプを楽しむ予定であります。
2010.10.07 Thursday

朝霧ジャンボリー その4

D700 Nikkor 28mm F2.8 CameraRaw + CS4 at 静岡県富士山麓

星降る夜。
ISO3200の世界。
さすがに肉眼でここまでは見えないけど、息をのむには十分なくらいの星空でした。
100年前、もっと夜空には星が見えていたのだと思う。
1000年前、人々はどんな夜空を見ていたのだろう。 
2010.10.08 Friday

朝霧ジャンボリー その5

D700 Nikkor 50mm F1.4 CameraRaw + CS4 at 静岡県富士山麓

ついに体調を崩してしまった。
今日は朝から体に力が入らず、会社を休んでしまった。

明日からまたまたキャンプの予定だけど、天気予報は午後から雨。
それでも出陣するつもり。
まずはしっかり体調を整えなければ。

2泊3日なので、子供達にはしっかり宿題を終わらせてもらわないと月曜日大変なことになる。
2010.10.09 Saturday

朝霧ジャンボリー その6

D700 Nikkor 28mm F2.8 CameraRaw + CS4 at 静岡県富士山麓

今頃キャンプしているはずであります。(10/8記)
残念ながら今日は雨でキャンプは断念。(10/9記)

しかし我家の次女は不思議な子である。
キャンプに行き、設営や料理の時間になると、すっとどこかに消えていなくなる。
普段なら一人でどこかに行くということはほとんどしないはずなのに。

天性のさぼり魔である。
最近のパターンは虫取り網をもって、蝶を追うふりなどして、
本当に誰も気づかないくらい自然にいつの間にかどこかにいなくなっている。

あまりの見事さに、怒る気にもなれない。
ここまで出来れば天晴れである。
2010.10.10 Sunday

朝霧ジャンボリー その7

D700 Nikkor 28mm F2.8 CameraRaw + CS4 at 静岡県富士山麓

今日こそキャンプをしているはずです。(10/9記)

反対に頼りになるのが我家の長女。
何でもしっかりお手伝いしてくれます。
撤収だって、この通り色々お願いするとそれらをちゃんとこなしてくれるし、
お料理なら何も言わなくても手伝いしてくれてます。

僕が心配なのは、彼女がそろそろ思春期をむかえて、家族でキャンプに行ってくれなくなることでしょうか。
先ずはそんな日が来るまで、せっせと沢山家族でキャンプに行きたいわけです。 
Powered by
30days Album