ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2014.08.24 Sunday

【ロード日記】いざ江ノ島へ

Eno01.jpgiphone

行ってきました江ノ島、鎌倉。
走行距離は85km。

ロードバイク乗ってる人は当たり前の様に100Km、120km、160Kmって走ってるから、大した距離でない事は分かってるけど、
それでも江ノ島まで行くっていうのは、ひとつの目標だったので嬉しいものです。

Eno3B.jpg
iphone

最初にクロスバイク買ったとき、お店の人から鎌倉あたりまで行きますか、って聞かれて、
自分のリアクションはまさか?そんな遠くまで行こうと思っていませんよ、って感じでした。

行けちゃうものなのですね。
気持ちの上でのひとつの通過点。

Eno02B.jpg
iphone

これから坂道ありの100Kmを目指してゆきたいので、とりあえず平地で80Kmは走っておきたかった。
今日は体が疲れてるけど、気分もよくて、ビールも美味しい日曜日です。

(ただ、またやっちゃいました。NEX-7もって行ったのに、バッテリーを忘れiphoneで代用)

走行距離 : 84.3km
走行時間 : 4時間48分
獲得標高 : 574m
気温   : 29℃
2014.09.28 Sunday

【ロード日記】三浦海岸サイクリング

DSC_6783B.jpg
D700 Carl Zeiss Planar 50mm f1.4

子供たちも随分と成長し、週末になってもなかなか相手にしてくれなくなった父と母。
仕方ないので、今日は二人で三浦海岸まで自転車を乗りに行くことにしました。

妻は初のロードバイク。
三浦のうみかぜレンタバイクで自転車を借り、三浦海岸から城ヶ島を回る三浦半島半周のサイクリングをしてきました。 

DSC_6799B.jpg
D700 Carl Zeiss Planar 50mm f1.4

天気もよく、そして三浦は自転車を乗るにはとてもいい場所でした。
適度なアップダウン、ずっと海沿いを走る道、美しい風景、そして車も信号も少ないロケーション。

この日チョイスしたカメラは最近触っていないD700、そしてマニュアルレンズ一本。
自転車乗りながらだから、おかげで大した写真はほとんど撮れてないけど、それでも楽しい撮影でした。

三浦はもっともっと通ってもいい場所かもしれない。 

DSC_6807B.jpg
D700 Carl Zeiss Planar 50mm f1.4

レンタサイクルで紹介された、城ヶ島に自転車で行くならここ、というしぶき亭。
僕はあじのたたき定食食べたけど、いやぁ、おいしかったなぁ。

そして特筆すべきはこのお店のホスピタリティ。
色々フレンドリーに声かけてくれて、美味しかっただけじゃなくて、なんだか心温まりました。

それからここへ自転車で行くと色々優遇されるのがまたよい感じでした。
店内では自転車で来たお客さんがみな「自転車さん」と呼ばれて、サービスのイカフライが無料で出てきます。

DSC_6834B.jpg
D700 Carl Zeiss Planar 50mm f1.4

レンタサイクルで紹介された三浦海岸の秘境、黒崎の鼻。
いい写真がなくて残念ですが、まさに秘境。

広い畑の真ん中に一本まっすぐな道があり、それをまっすぐ行くと何があるかも行ってみないと分からない。
道の終わりは行き止まりになっているんだけど、その先にある草むらを更に進んでゆくと、、、

きっと行って見てもらった方がいいですね。

DSC_6845-2B.jpg
D700 Carl Zeiss Planar 50mm f1.4

三浦海岸はなんと言うか、心温まる場所でした。
レンタサイクルの方もとてもフレンドリーで、いろいろ話しかけてくれ、よい旅が出来たななんて思える一日の終わり。

湘南の様に若者がわんさかいるわけでもなく、車がひっきりなしに通っているわけでもなく。
どこかのんびりしてて、それでいて走ってゆけば次々と違う風景が目の前に広がる土地。

季節を変えて何度も来たい、そんな思いのする三浦サイクリングでした。 

走行距離 : 33km
走行時間 : 3時間41分
獲得標高 : 464m
気温   : 27℃
2014.10.19 Sunday

【ロード日記】念願の宮ヶ瀬湖へ

DSC02341BB.jpgNEX-7 Sigma DN 19mm f2.8

自転車を買ったのは去年の9月。
その時から行こうと決めていた宮ヶ瀬湖、満を持してチャレンジしてきました。

DSC02318BB.jpg
NEX-7 Sigma DN 19mm f2.8

ブログで色々読んでいたので、どの辺がきついのか、それは重々承知でしたが、
やはり文字で読むのと、果てしない上り坂を登ってゆくときの絶望感は全然違いました。

DSC02317BB.jpg
NEX-7 Sigma DN 19mm f2.8

どこまで続くんだ、そんなきつい坂と対峙し、そして自転車を降りて休むこと3回。
なんとか念願の宮ヶ瀬湖にたどり着くことが出来ました。

DSC02349BB.jpg
NEX-7 Sigma DN 19mm f2.8

その後、相模湖、津久井湖と回って帰ってきましたが、最後は鼻歌交じりのご機嫌ライドとなりました。

走行距離 : 87.2km
走行時間 : 5時間58分
獲得標高 : 1471m
気温   : 22℃
2014.12.09 Tuesday

【ロード日記】多摩川ライド

DSC_7387B.jpg
D700 Carl Zeiss Planar 50mm f1.4

妻と多摩川を走ってきました。
ノンストップの40km、まだ20〜25km/hrくらいの走行でしたが、妻はよくついてきました。

DSC_7397B.jpg
D700 Carl Zeiss Planar 50mm f1.4

気温は9〜12度、妻にはそんな中走れるだけの装備が完全に揃っているわけじゃないから、ありもので準備。
ウィンドブレーカーは買ってあげないとですね。 

DSC_7406B.jpg
D700 Carl Zeiss Planar 50mm f1.4

日が暮れて光が綺麗になってきたので、ロードバイクで通り過ぎる人待っていましたが、
一向に現れなかったのでママチャリダーで一枚。
この季節、ここまで日が暮れると寒くて走れなくなりますね。 

走行距離 : 40km
走行時間 : 2時間40分
獲得標高 : 213m
気温   : 11℃
2014.12.14 Sunday

【ロード日記】冬試走

DSC02673BB.jpgNEX-7 Sigma DN 19mm f2.8

寒いのは嫌いなのですが、そんなことばかり言っていたらもう自転車シーズン終了してしまうので、
本日もまた妻と一緒に近所を走ってきました。 

DSC02687BB.jpg
NEX-7 Sigma DN 19mm f2.8

どちらかと言うと近所中の坂道を探しては、そこにアタックをかけていった週末ライド。
驚いたのは、どの坂も妻はへたることなくついてきたことです。

もしかしたら、僕よりいい脚持っているのかもしれません。 
しかも笑顔、小野田坂道か。

DSC02692BB.jpg
NEX-7 Sigma DN 19mm f2.8

この日、走っていた時間の気温は約7℃。
自転車用の耳あてがなかったので、ニット帽をかぶっていましたが、持ち合わせのものでなんとか走れました。

手袋はやっぱり15℃仕様だとこの先厳しいかなと思いましたが、今のところその他のものは大丈夫そうです。

走行距離 : 19.7km
走行時間 : 1時間30分
獲得標高 : 267m
気温   : 7℃
2014.12.23 Tuesday

【ロード日記】坂道トレーニング

DSC02845B.jpg
NEX-7 Sigma DN 19mm f2.8

本日の気温は8℃前後、天気があまりにいいので自転車に乗って出かけない手はない。
前回途中で切り上げた坂道トレーニング、今日は完走を目指して走りに行くことにしました。

前半は妻を後ろに従えて、後半は自分一人の近所坂道ロード。
近所でよさそうな11つの坂を選んで、ひたすら上り下りを繰り返したコースでした。

DSC02844B.jpg
NEX-7 Sigma DN 19mm f2.8

距離にすれば30Km、獲得標高は400mだから大した事はないのですが、
とにかく近所の急だと思う坂をひたすら登るので、坂道に対する苦手意識がどんどんなくなる気はします。

DSC02840-2BB.jpg
NEX-7 Sigma DN 19mm f2.8

そして今回も妻はしっかり後ろを走ってきました。
スピードは出ないし、坂道になるとかなり引き離されてはしまいますが、それでもちゃんとついてきていました。 

走行距離 : 29.6Km
走行時間 : 2時間30分
獲得標高 : 415m
気温   : 8℃
2014.12.27 Saturday

【ロード日記】9連休初日、近所を軽くサイクリング

DSC02918B.jpg
NEX-7 Sigma DN 19mm f2.8

9連休初日は妻と軽く近所をサイクリング。
ここまで寒くなると、実際にどうなるのかを体感するという目的もありました。

DSC02929B.jpg
NEX-7 Sigma DN 19mm f2.8

今日の気温は7℃、風がかなり冷たかったから体感温度はもっと寒かっただろうか。
ここまでくると、下り坂なんかはさすがにつま先が冷たくなってくるのが分かる。

DSC02928B.jpg
NEX-7 Sigma DN 19mm f2.8

不要だと思っていたシューカバー、これからがんがん走るなら必要かもしれませんね。
どんどんつま先が冷えていったら、さすがに長距離が走れなくなってしまいますから。

それにしても酷評していたSigma 19mm、やっと少し使いこなせるようになってきました。
難しい光の条件だとあまり信頼できる写りにならないのですが、順光気味の日向、
ここはいい具合に写ってくれることが分かってきました。

それから仕上げ方も、軽くアンダー気味にすると自分好みの仕上がりになるようです。

今日の走行記録、妻と一緒の日はこんなもんです(笑)

走行距離 : 15.4Km
走行時間 : 1時間7分
獲得標高 : 143m
気温   : 7℃
2014.12.31 Wednesday

【ロード日記】祝100Km達成!!

DSC03047B.jpg
NEX-7 Sigma DN 19mm f2.8 at 多摩川河川敷

今年の初めに立てた2014年の目標、100Km、一年の最終日に何とかすべりこみ達成です。
自分の立てた目標を達成するというのは、やっぱり気持ちいいものですね。

DSC03024BB.jpg
NEX-7 Sigma DN 19mm f2.8 at 多摩堤通り

本日のプラン、まず国立から多摩川をひたすら南下して、それから鶴見川を北上する平地コース。
多摩川の最下流東京湾に到達したら、一旦浮島を目指し、そこから工場地帯を西へ西へ鶴見川へ、そして最後は鶴見川をのぼります。

DSC03061B.jpg
NEX-7 Sigma DN 19mm f2.8 at 多摩川下流

12月31日、運がいいことに気温は10℃を越えて、走っていればどちらかといえば汗ばむくらいの陽気。
その代わり多摩川はずっと向かい風だったので、何度もこちらの気持ちが試された気がします。

DSC03067B.jpg
NEX-7 Sigma DN 19mm f2.8 at 浮島

浮島に入ると広い道の割りに交通量は全くなし。
だけど横を走ってゆく車は相当スピードを出しており、またよけてくれているような気もしなかったので若干怖かったです。

DSC03084B.jpg
NEX-7 Sigma DN 19mm f2.8 at 浮島町公園

12月31日ということで、丁度よい昼食をとれるようなところがどこもお休み。
ひたすら走って、結局途中のコンビニでアンパンとコロッケでお昼をすませました。

DSC03097B.jpg
NEX-7 Sigma DN 19mm f2.8 at 川崎市夜光

今日は出発が遅くなったので、なんとか陽が沈むまでには鶴見川にたどり着きたいと、この辺からスピードアップ。
工場地帯はさすがに車も走っていませんでした。

DSC03111BB.jpg
NEX-7 Sigma DN 19mm f2.8 at 鶴見川下流

鶴見川に到着し北上し始めたところで、丁度背後に陽が沈み始めます。
2014年最後の太陽、そして最後の光をずっと見届けることが出来た100Kmでした。

DSC03111B.jpg
NEX-7 Sigma DN 19mm f2.8 at 鶴見川日産スタジアム付近

最後は真っ暗な川沿いを冷たい風に耐えて必死にペダルを回すラストラン。
それでも2014年最後のご褒美、美しい夜景を眺めながらの鶴見川北上でした。

走行距離 : 111.5km
走行時間 : 6時間59分
獲得標高 : 802m
気温   : 10℃
2015.01.11 Sunday

【ロード日記】裏尾根幹

DSC03347B.jpg
NEX-7 Sigma DN 19mm f2.8 at 尾根幹

今年の目標は高さ、とりあえず1000mはクリアしたい。
ということで、本日は冬のトレーニングということで坂道を求めて走ってまいりました。

DSC03284B.jpg
NEX-7 Sigma DN 19mm f2.8 at 尾根幹

私にとってトレーニングコースといえば尾根幹、夏の暑い時期にはよくここに通いました。
妻と娘を車でとあるイベントに送って、それからそのまま尾根幹の端っこまでやってきました。

DSC03307B.jpg
NEX-7 Sigma DN 19mm f2.8 at 裏尾根幹

そして行ってきたのは、最近よく見るブログで教えてもらった裏尾根幹。
多摩丘陵の尾根に沿って伸びる尾根幹線道路の町田側に広がる里山エリアです。

DSC03332B.jpg
NEX-7 Sigma DN 19mm f2.8 at 裏尾根幹

尾根幹の反対側に広がる多摩ニュータウンとは対照的な未開発ゾーン。
のどかな里山を横切ったり、竹やぶの間の細い坂道を抜けたり、東京とは思えないようなエリアを走ってゆきます。

DSC03324B.jpg
NEX-7 Sigma DN 19mm f2.8 at 裏尾根幹

ただ、振り返れば尾根の向こうには多摩ニュータウンが見えます。
この里山エリアを走っていると、ジブリの「平成たぬき合戦ぽんぽこ」を思い起こすでしょうか。

DSC03300B.jpg
NEX-7 Sigma DN 19mm f2.8 at 裏尾根幹

そして何よりこのエリアの特徴は、見たら「おお〜」って言ってしまいそうな急な坂道が沢山あること。
「なんだこりゃ」って口走ってしまったことも何度もありました。

DSC03339B.jpg
NEX-7 Sigma DN 19mm f2.8 at 裏尾根幹

どこに続いてゆくのか検討もつかない様な坂道をひたすら登ってゆきます。
ただ、そこはちょっとした冒険をしているような楽しさもありました。

DSC03358B.jpg
NEX-7 Sigma DN 19mm f2.8 at 裏尾根幹

曲がりくねった急な坂道を登りきるとのどかな牧場が、自転車を停めて一休み。
ここが多摩ニュータウンのすぐそばとはとても思えないほどの静けさ、そして牛のにおいも何故か心地いいほどです。

DSC03315B.jpg
NEX-7 Sigma DN 19mm f2.8 at 裏尾根幹

途中iphoneのバッテリーがLowになり、かなり焦りました。
こんな場所で地図が見れなくなったら、帰れる自信は全くありません。

DSC03328B.jpg
NEX-7 Sigma DN 19mm f2.8 at 裏尾根幹

近所で坂道を走る練習はしてきましたが、裏尾根幹で次々出てくる坂道はレベルが全然違いました。
後半はもうゆっくりこぐことしかできない状態に。。。

DSC03369B.jpg
NEX-7 Sigma DN 19mm f2.8 at 裏尾根幹

それでも何とか完走。
走っていて、風景も道も匂いも風も変化にとんだとても楽しいコースでした。

ここならまた走っても楽しいなと思えるコース。
何度か足もついてしまったので、リベンジもかねてまた近いうちに行きたいなと思います。

走行距離 : 44.6Km
走行時間 : 3時間7分
獲得標高 : 808m
気温   : 10℃
2015.01.18 Sunday

【ロード日記】近所を軽く

DSC03383B.jpg
NEX-7 Sigma DN 19mm f2.8

今週は昨日も出勤で一日のみのお休み、ついでに毎日睡眠も大して取れなかったので、
日曜日はゆっくり寝ていようかと思いましたが、やっぱり自転車に乗りたくて、近所を軽く走ってきました。

DSC03404B.jpg
NEX-7 Sigma DN 19mm f2.8

妻も一緒に来るということで、いつもの練習道へ。
ずっと一緒に走っていると僕の練習にならないので、飛ばしては待って、飛ばしては待っての繰り返しをしました。

DSC03419B.jpg
NEX-7 Sigma DN 19mm f2.8

この坂、ここから右に曲がって、また左に曲がって、最後にもう一度右にまがるかなりの劇坂。
私は写真を撮って、一度下まで降りてから登ってみました。

DSC03429B.jpg
NEX-7 Sigma DN 19mm f2.8

途中出会った話好きのお年寄りローディーから、週末は午前中走ると車の量が少なくて快適だと教えてもらいました。
確かに、ローディーには常識かもしれませんが、いいこと教えてもらいました!!

DSC03432B.jpg
NEX-7 Sigma DN 19mm f2.8

今日もせっせと息を切らしながら坂を上って満足の時間でした。
帰ったらビールが美味しいわけです。

走行距離 : 20.9Km
走行時間 : 1時間35分
獲得標高 : 250m
気温   : 10℃
Powered by
30days Album