ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2010.04.01 Thursday

さくらの季節

DSC_0541.jpg
D700 Nikkor 50mm F1.4 CameraRaw + CS4

期末・期初ということで、ほとんど息をつく暇もなく忙しい毎日。
ただ今日はゆっくり家族で花見に行くことが出来た。といっても近所の公園に缶ビール持って、芝生の上に寝転がって時間を過ごしたくらいだけど。でもやっぱりこの季節はいいな。 
2010.04.10 Saturday

来週にはもうない風景

DSC_0651.jpg
D700 Nikkor 50mm F1.4 CameraRaw + CS4

妻と桜を見に行った。
川沿いに満開の桜が咲き乱れ、そして華麗に散っていた。天気もよく、川沿いを気分よくどこまでも歩いた。来週にはもうこの風景はない。儚い想いもするが、緑の葉っぱが目を出し始めると、今度は春の匂いがし始める。

【photography】
デジタルの特性だろうか、桜を少しひいたところから撮ると現像した際にあまりにもシャープに写りすぎている。この写真もあまりにぎすぎすした感じになりすぎていたので、ぼかしツールなどを使って、部分的にぼかしをかけている。もう少しいい対処の方法があるような気がするが、これはちょっと気をつけないといけない。ちなみに絞りは5.6、もっと開ければ改善するのかも。 
2010.04.11 Sunday

桜のはなびら

DSC_0616.jpg
D700 Nikkor 50mm F1.4 CameraRaw + CS4

子供達とアイスクリームを買いに通りを歩いていると、ひらりとピンクの花びらが一枚舞い降りてきた。
ここは桜のない通り、きっとどこかに咲いている桜の花びらが風に乗ってここまで飛んできたのだろうと、見事な桜を思い浮かべる。
公園でしばらく遊んだ帰り道、今度は桜の並木道を横切りながら歩いてくると、桜吹雪となっていた。
降るように花びらが舞い落ちては、また風に乗って舞い上がり、見事な桜吹雪の中を歩いてきた。
この週末はいい週末だったな。今年の春は十分に桜を堪能することが出来た。

【photography】
露出の関係で桜の花びらは真っ白に飛んでしまうことがおおい。そんな時は焼きこみツールを使って、ツールの設定でハイライトを選択し、桜の花びらを軽く焼き込んであげると少しだけディテールが蘇る。 
2010.04.13 Tuesday

たまには縦のフレームで

DSC_0641.jpg
D700 Nikkor 50mm F1.4 CameraRaw + CS4

週末に撮った桜の写真をもう一枚。

【photography】
最近ほとんど縦で撮らなくなった。横の方が感覚的にしっくりくる。縦の方が収まりがいいなと思うような被写体でも、とりあえず横でうまくフレーミング出来ないかをまず試してみる。昔は反対だった。人物を中心に撮るわけだから、間違いなく縦の方が収まりがいいわけで、縦で撮る方がうまく見えるとさえ思っていた。多分映画のワンシーンみないなイメージがあるのと、一人だけを撮るということをあまりしなくなったからだろう。状況を一緒に写しこむには横の方がいいのだ。
でもたまに縦で撮ってみると、新鮮でいいな。 
2010.04.14 Wednesday

来年こそは

DSC_0626.jpg
D700 Nikkor 50mm F1.4 CameraRaw + CS4

例年桜は難しいのでほとんど撮らないのだが、今年は思いのほか桜をよく撮った。
会社の帰り、遅くなってバスがなくなると20分くらいかけて歩いて帰ってくる。
帰り道はほとんど山登りなんだけど、途中に一本見事な桜の木がある。
真っ暗な中、それでも街灯の灯りにうっすら浮かび上がるその桜はあまりに見事だ。
そして毎年その桜だけは撮りたいと思いながら、その想いを遂げることが出来ないでいる。
よし、来年こそは。

【photography】
こういう写真はもう2色の単純な写真なので、あまり味付けのしようもない。
それでも川底が見えるのが少し気に入って、シャドー部分の明るさだけ気にしながら仕上げた。
2010.04.21 Wednesday

28mm

DSC_0999.jpg
D700 Nikkor 28mm F2.8 CameraRaw + CS4

子供達と足こぎボートに乗る約束をしていた。
ソメイヨシノが散り、今度は八重桜が元気に咲き始めている。
少し不安定な姿勢で、ボートの中から一枚。
温かくなったり、寒くなったり、いつ本格的な春になるんだろうと思っている間に春は終わってしまっていることが多い。気温の変化は気にせず、春を楽しむのが得策なのかもしれない。

【photography】
28mmのレンズは多少画面が傾いていても、勢いで絵を作ってくれることもある。結婚式なんかで動き回りながら写真を撮るときには、むしろ傾きが臨場感を表現してくれたりして重宝する。でもブレッソンが好きな僕としては、どうしても傾きが気になったりするもので、やっぱり35mmに変えたいと思っている。きっとまた28mmは欲しくなるのだろうが。 
2010.04.30 Friday

35mmレンズが届いた

DSC_1330.jpg
D700 Nikkor 35mm F2.0 CameraRaw + CS4

さ、いよいよGW。
嬉しいですね、やっぱり。
これから5日間、目一杯羽をのばしたいと思います。

【Photography】
Yahooオークションで落札した35mmのレンズが届いた。
覗いてみるとやっぱりしっくりくる。
僕の目はこの35mmにとっても合っているのだ。
そしてF2.0という値は被写体をシャープに写し、適度に背景をボカす。
50mmとはまたちょっと違い、28mmとは全然ちがう。
とにかく僕にとっては使いやすいレンズだ。 
2010.05.08 Saturday

夏休みの予定

DSC_1704.jpg
D700 Nikkor 50mm F1.4 CameraRaw + CS4

今年の夏休みはどこへ行こう。
例年であればGW明けくらいには行く場所が決まっている頃なのだが、今年はまだちゃんとした検討も行っていない。
昨年はシンガポールとマレーシアのレダン島へ行った。
今年は妻から予算をおさえる様言われているので、それでちょっと考えあぐねているのかもしれない。
これまでは、とにかくビーチリゾートでゆっくり1週間過ごすというのが定番になっていたが、子供たちが大きくなってくるとそれだけでは物足りなくなってくるようだ。
さてどうするか考えなければ。

【photography】
人物が写真に入っていないと、色的には出来ることの自由度が一気に増す。
その分色をいじりすぎて全体的におかしくなったりするリスクも増すが、色々できるのは楽しい。
人の目は肌の色には敏感な様で、人物が入っている写真ではこれ以上カラーバランスをいじってはいけないという限界点がすぐに来る。
この手の写真は僕にとっては新しい領域なので、自分が気持ちいいと思える色のバランスを探してゆく必要があるようだ。 
2010.05.20 Thursday

玄関横に咲く花

DSC_1886B.jpg
D700 Nikkor 35mm F2.0 CameraRaw + CS4

家の玄関の横に咲く花を何気なく撮ってみる。
こういう被写体は、撮った後のPhotoshopでの作業がなにより楽しい。
うまくゆけば、何気ない写真もちょっとしたおしゃれな写真になってくれることがある。
そして、そんな時ほど実は満足感が高かったりします。

明日はこれをどうやってPhotoshopで仕上げたか書いてみたいと思います。
2010.05.22 Saturday

二つの撮影依頼

DSC_1761.jpg
D700 Nikkor 50mm F1.4 CameraRaw + CS4

嬉しいことに二つの撮影依頼をされました。

一つは、妻の弟夫婦に第二子が生まれまして、お祝いに家族の写真を撮って欲しいと。
そう言えば、彼らの長女が生まれる寸前、家の前で大きなお腹の奥さんと二人で撮ってあげたっけな。
子供が生まれる前の写真って、なかなかなかったりするんですよね。
しかもその時に住んでた家の前で。
大体子供が生まれると引っ越したりするから、お腹の大きな奥さんと旦那で、
その時住んでいる家の前で撮ってあげるようにしてるんです。
きっと、10年後、20年後に見返したら貴重な写真になってると思って。

もう一つは、Singer Song Writerを目指しているという人からの依頼。
活動のために写真が欲しいそうで、僕のブログの写真を見て依頼してきてくれました。
しばらく悩んだんですけど、その人の録音した歌声を聞いて、自分なりに応援してあげることにしました。

どちらも今からあれこれどう撮ろうか考えるのが楽しいです。
ま、当日てんぱると思いますが。 
Powered by
30days Album